小型電子タバコ比較

電子タバコを併用して、
 
たばこを減らしてたいと思ってる人へ。

 

 

タバコと電子タバコを併用して減煙しようと思ったら、

 

会社や外出先などで、電子タバコを吸う機会が増えますよね。

 

 

会社や外出先だと、あまり目立つ電子タバコだと、ちょっと気恥ずかしいですよね。

 

周りの目も気になりますしね。

 

 

会社や外出先で気がねなく電子タバコが吸いたいという人におすすめなのが、

 

以下の5つの小型電子タバコです。

 

 

 

タバコサイズで、普通のタバコと同じイメージで吸えるので、
 
電子タバコを吸ってるとは気づかれませんよ♪

 

 

 

 

 

スティックの長さは、5つともほぼタバコサイズですね。

 

違いは、吸引方法と、リキッドの注入方法ですね。

 

 

吸引方法には、2つのタイプがあって、「吸うだけでスイッチの入るオートタイプ」

 

「ボタンを押しながら吸うタイプ」があります。

 

 

オートタイプは、XENO Giselle、Giselle、kinetic、

 

ボタンタイプは、EMILI、EMILI mini、MALLEです。

 

2つの吸引方法の違いは?

 

 

 

リキッドの入れ方も、「吸い口の部分から入れるトップリフィル方式」と、

 

「バッテリーとアトマイザーを外して入れる方式」がありますね。
 

 

トップリフィル方式は、XENO Giselle、Giselle、kinetic、
 
外して入れるタイプは、EMILI、EMILI mini、MALLEです。

 

リキッドの注入方法の違いは?

小型の電子タバコおすすめランキング

 

1位 XENO Giselle ゼノジゼル スターターキット

オイルライターのような重厚感のあるメタルボディ。

 

開閉する時の、キンという金属音がカッコいいですよ

 

 

・オートスイッチタイプ・トップリフィル

 

 

Giselle系の最新バージョンです。

 

タバコサイズでオートスイッチなので、ほとんどタバコを吸ってるのと同じ雰囲気ですね。

 

 

上からリキッド補充ができるので、手が汚れるようなことが減ります。

 

ケースにはスティック1本と、アトマイザが2本入れておけるので、

 

何度もリキッド補充することがなくなります。

 

 

違うリキッドを入れておけば、違う味で気晴らしができますよ。

 

 

 

 

 

機能的には、他のオートタイプのタバコサイズの電子タバコと同じなんですが、

 

メタルボディのケースがとんでもなくかっこいいです。

 

ほとんどの電子タバコのケースは、プラスチックですよね。

 

 

開けるときのキン!って金属音がしびれますよ。

 

 

XENO Giselleの評判・口コミはこちら

 

 

最安値はこちら!

 

XENO Giselle(ゼノ・ジゼル)はこちら<<楽天

2位 Giselle ジゼルスターターキット

高級感のあるデザインが、オシャレです。
 
超軽量の最小モデルですね。

 

 

・オートスイッチタイプ・トップリフィル

 

 

このGiselleの系統は、他の電子タバコと比べて、デザインがひとつ抜けてると思います。

 

高級感があっておしゃれで、仲間に自慢したくなっちゃいますね。

 

 

サイズもメビウスと同じで、吸えばスイッチが入る自動スイッチなので、

 

ほとんどタバコを吸ってるように見えますね。

 

 

 

ケースで2本充電できるので、スティックのバッテリー切れの心配はないですね。

 

 

Giselleの評判・口コミはこちら
 

 

最安値はこちら!

Giselleはこちら<<楽天

3位 EMILI・EMILI miniスターターキット

 

人気の高い、煙量の多い電子タバコです。
 
つくりがガッチリしていて、重量感と高級感がありますね。

 

 

・ボタンタイプ・バッテリーとアトマイザーを外すタイプ

 

 

エミリとエミリミニの違いは、バッテリーケースですね。

 

エミリは、バッテリーケースに収納するだけでスティックが2本充電できますが、

 

エミリミニには、充電機能がついていません。

 

 

 

なので、エミリ・ミニは、スティックを家でしっかり充電してから出かけることが必要ですね。

 

 

 

一日タバコ1箱位吸ってる人が、

 

電子タバコと併用して減煙しようって人には、いいと思いますね。

 

 

吸い方にもよると思いますが、スティック2本あれば、

 

充電やリキッドの補充なしで、一日もつと思いますね。

 

 

スティックのバッテリーが切れたら、ケースは目立たなくてパソコンの一部にみえるので、

 

こっそり会社のPCで充電してる人もいるようです(笑

 

 

EMILI miniの評判・口コミはこちら

 

EMILI miniはこちら<<楽天

 

 

 

 

 

 

とはいっても、お酒を飲む時とか、

 

残業の時にはもう少し吸ってしまいそうなのでという人には、

 

ケースから2本充電できるEMILIをおすすめします。

 

 

ケースに収納していけば充電できるので、バッテリー切れを心配しなくていいですね。

 

EMILIの評判・口コミはこちら

 

EMILIはこちら<<楽天

4位 MALLE スターターキット

 

スティックのバッテリーも、
 
ケースのバッテリ容量も、EMILIの約1.7倍の大容量です。
 

 

・オートスイッチタイプ・バッテリーとアトマイザーを外すタイプ

 

 

この電子タバコは、バッテリー容量がスゴイです!

 

小型の電子タバコの中で、バッテリー容量が大きく、煙量が多い

 

EMILIの約1.7倍の容量がありますね。

 

 

 

アトマイザーのタンク容量も大きいので、リキッド補充回数も少なくていいと思います。

 

 

タバコサイズの中では、
 
超ハイスペックな電子タバコですね!
 
 
MALLEの評判・口コミはこちら

 

 
最安値はこちら!
 
MALLEはこちら<<楽天

5位 KINETICスターターキット

本体スティックが、ここで紹介している中で一番軽い電子タバコです。

 

くわえタバコがしやすいですよ♪

 

 

 

・オートスイッチ・トップリフィル

 

 

 

 

昨年の秋に発売されたX-TC1の進化バージョンですね。

 

X-TC1と同じスペックで、メビウスと同じサイズで、吸うと自動で電源が入ります。

 

 

改良点は、リキッド漏れ防止機能がついたこと。

 

アトマイザーを外さずに、上の吸い口のところからリキッドが入れられるようになったので、

 

リキッドの補充が楽だし、補充の時手が汚れるようなことも減りますね。

 

 

小さい電子タバコは、リキッドが入れにくいのがネックなので、この改良はうれしいです♪

 

 

デザインはオーソドックスなので、ビジネススーツに似合いそうですね。

 

KINETICの評判・口コミはこちら

 

 

最安値はこちら!

 

KINETICはこちら<<楽天

まとめ

どの電子タバコも、ほぼタバコと同じサイズなので、タバコを吸っているように見えます。

 

 

会社の喫煙所や外出先などで吸ってても、周りの目を気にしないでいいので、

 

ストレスなく吸えますね。

 

 

減煙のために、会社で吸うタバコの本数を減らすために、

 

電子タバコを併用しようと考えてる人には、

 

タバコサイズの小型の電子タバコはおすすめですね。

 

 

快適なVAPEライフが楽しめますよ♪

 

 

 

ただ、小さいことのデメリットもあるので、こちらで確認してみて下さい。

 

2つの吸引方法のメリット・デメリット

 


小型電子タバコを買うときに気になる点は?