2つの吸引方法の違いは?

2つの吸引方法の違いは?

(1)オートスイッチタイプ
 
電子タバコを吸っていると気ずかれずに吸いたい!という人におすすめです。
 
 

 

吸うと自動で電源が入るタイプの小型電子タバコは、

 

余分な動作がないので、ほとんど普通のタバコを吸っているのと同じ雰囲気で吸えますね

 

その分機能がデリケートにできているので、壊れやすいというデメリットがあります。

 

 

オートスイッチタイプには、
 
XENO Giselle、Giselle、MALLE、kineticがあります。

 

 

 

 

(2)ボタンを押しながら吸うタイプ
 
ボタンを押すのはちょっと面倒くさいですが、

 

煙量やリキッドの味を、しっかり楽しみたいという人におすすめです。

 

 

 

 

ボタンを押しながら吸うタイプは、マニュアルタイプといわれます。

 

ほとんどの電子タバコに採用されている方式で、実績もあり、煙量も多く壊れにくいですね

 

ただ、会社の喫煙所で吸うときには、ボタンを押しながら吸わなくちゃいけないので、

 

オートタイプより電子タバコを吸ってる感は出てしまいますね。

 

EMILI、EMILI miniが、このタイプですね。

 

 
まずボタン式で、小型電子タバコに慣れてから、自動スイッチタイプを試してみるのが

 

いいかもしれませんね。

 

小型電子タバコランキングはこちら